Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
舞台で弾きたい曲ランキング2010
yu-kiさん主催の「舞台で弾きたい曲ランキング2010」に参加させていただくことにしました。

まずは前回、2007年に参加したときのランキングを振り返ってみます。

第1位 ドビュッシー:『前奏曲集』より
第2位 ドビュッシー:『ピアノのために』より「トッカータ」
第3位 プーランク:ナゼルの夜
第4位 ラヴェル:ソナチネ
第5位 シューマン:アラベスク Op.18
次点
・イベールの小品(特に「スケルツェット」)
・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
・アルベニス:組曲『イベリア』第1集より「エヴォカシオン」 or 「エル・プエルト」
舞台で弾きたい曲ランキングより)



このうち実際に“舞台で”弾いたのは、今年発表会で弾いているラヴェル「ソナチネ」だけですねぇ。あとはドビュッシーの前奏曲集から「ミンストレル」と、イベールの「スケルツェット」「小さな白いろば」「水晶の籠」を練習会orオフ会で弾いたくらいです。当時(2007年)は「来年弾きたい」と宣言してるのに…。ちなみに、今年の発表会に関する記録も近々書くつもりでいます。
関係ないですが、この日記を下書きしてる間に主催者のyu-kiさんが「ソナチネ」に取り組み始めておられ、ちょっとびっくりしました(笑)

では、今年のランキングを発表します
(YouTubeを埋め込んだのでたぶん重いです。ご了承ください
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
2010/09/23 Thu | バトン・企画もの | トラックバック(1) | コメント(2) |permalink
特別企画:ドビュッシー達成率
以前All Debussyオフ会を一緒に企画運営したドビュッシーマニアのKさん。
事あるごとに「ドビュッシーの楽曲を全曲制覇したい!」と話しています。
そんなある日、

「ドビュッシーのピアノ曲を一体何曲弾けるのか?」

と疑問に思ったそうで、ドビュッシー達成率を計算していらっしゃいました。

ドビュッシーの独奏曲は88曲、連弾・2台物を含めると104曲あります。
Kさんのドビュッシー達成率は独奏曲だけだと32/88=36.4%,全曲だと32/104=30.8%だったそうです。

では、私は一体何曲弾けるのでしょう?
Kさんに対抗して(?)、私もドビュッシー達成率を計算してみました。
その結果は追記にて…。

ところで、この達成率という概念はなかなか面白いんじゃないんでしょうか。今回私はドビュッシーのピアノ曲で計算しましたが、例えばバッハの平均律・ベートーヴェンのソナタ・ショパンのマズルカ・ワルツ・ノクターンなどいろんなもので計算できるのではないでしょうか。

というわけで、皆様も何かの達成率、計算してみませんか?


⇒ 続きを読む
2007/10/08 Mon | バトン・企画もの | トラックバック(0) | コメント(16) |permalink
舞台で弾きたい曲ランキング
またまたTB企画に参加させていただきます。
yu-kiさんのところの2周年企画「舞台で弾きたい曲ランキング」です!
実は最近、「10分位の演奏時間があったらどんな曲を弾こう?」ということを考えていたので、この企画はまさに渡りに船でした。

今年に入ってから、mixiのコミュニティやお友達のお誘いを通じて、人前でピアノを演奏する機会が激増しました。お陰でとても楽しませていただいているのですが、無計画に演奏の予定を入れてしまい、しかも欲張ってたくさんの曲を弾いてしまったため、1曲1曲の完成度が低くなってしまいました。年間計画の必要性を痛感したので、11月の発表会が終わったらピアノの先生とも方針を話し合おうと思っています。

で、来年出られそうな舞台はというと、
(1) 「ピアノ練習会」発表会…8月
(2) 教室の発表会…11月
(3) 某ピアノ団体のイベント…不定期

です。(1)は大体10分程度、(2)は7~8分の持ち時間が与えられます。(3)はイベントによりけりですが、希望すれば20~30分の演奏時間をもらうこともできます。

これを踏まえて、「来年予定されている舞台で弾きたい曲」という観点でランキングを発表します。

それでは、ランキングstart

第1位 ドビュッシー:『前奏曲集』より
来年はドビュッシー没後90年なのです!! なので、発表会では絶対にドビュッシーを弾きたい 中でも狙っているのが、まだ弾いたことのない『前奏曲集』の楽曲です。短い曲なら4分程度なので、2曲抜粋して教室の発表会で弾く…なんてことを考えています。一番弾きたいのはズバリ「西風の見たもの」(音源)!あとは「西風」に合う曲を1曲選んで舞台で演奏したいです。個人的には「帆(ヴェール)」(音源)がいいな。
*音源はPTNAのサイトにある平賢治さんの演奏へのリンクです。

第2位 ドビュッシー:『ピアノのために』より「トッカータ」
ドビュッシーではこの曲も捨てがたい。実はこの曲、ずっと憧れているのだけれど、私はこういうカタカタ系の曲が綺麗に弾けないので先生に止められているのです でも最近はバッハで指を鍛え始めたし、そろそろ弾かせてもらえはしないでしょうか…。『ピアノのために』全曲演奏にも惹かれます。まだ1曲も弾いたことないけど

第3位 プーランク:ナゼルの夜
「ナゼルの夜」は、前奏曲・8つの変奏曲(といってもテーマ変奏ではない)・カデンツァ・フィナーレから成る組曲です。ロジェのプーランク曲集で気に入って弾きたくなりました。最初の前奏曲がかっこいい!!
全部弾くと30分近くかかるので抜粋にしたいのだけど、どう抜粋するかが難しいところ。楽譜の指示では「変奏IV~VIを省いてもよい」と書いてあり、これだと15分弱。でも、変奏VI「自己満足」も好きなんだよなぁ…。

第4位 ラヴェル:ソナチネ
今年の発表会曲候補にもなった曲。そのときはあまりピンと来てなかったのだけど、最近になって弾きたい熱が急上昇 山本くんのリサイタルで聴いた影響もあるかも?全楽章弾くと10分強なのでピ練発表会でも弾けるかもしれない。時間とかそういうことは置いといて…。

第5位 シューマン:アラベスク Op.18
気づいたら1~4位が全てフランス物だったので、慌ててドイツ物を入れました(笑)シューマンのアラベスク、好きなので弾けるようになりたいのです。シューマン入門としても悪くないですよね?

他には、
・イベールの小品(特に「スケルツェット」)
・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
・アルベニス:組曲『イベリア』第1集より「エヴォカシオン」 or 「エル・プエルト」

なんかも弾きたいのですが、キリがないのでこの辺でやめておきます(笑)

2007/09/15 Sat | バトン・企画もの | トラックバック(2) | コメント(8) |permalink
いつかは弾きたい曲ランキング
テツさんのところで毎年開催されているTB企画「いつかは弾きたい曲ランキング」。

去年この企画をピアノblogを書いているお友達のところで見て、面白そうだなぁと思っていたのですが、今年は自分もblogを始めたため、ついに初参加です

「弾きたい曲」と言われると、たくさんありすぎて迷ってしまいます。ちょっと練習してレパートリーに加えたい小曲もあれば、気合を入れて弾きたい大曲も。どういう曲を選ぼうか悩んだのですが、

自分の実力なんかは度外視して、夢のランキングを作っちゃってください。

という企画者テツさんの言葉に従い、今回は憧れの大曲のランキングにしました。

というわけで、ランキングstart

(追記)マイナー曲多杉ってことなので、PTNAサイトにある音源へのリンクを追加しました。をクリックしてください。

第1位 舟歌(ショパン)
TB企画参加者の中でも、この曲を挙げる方は相当多いようです。そして私もそのひとり。ショパンの「舟歌」を弾くことが私の最終目標といっても過言ではありません。
この曲独特の哀愁は、年齢を重ねないと出せないのではないかとおぼろげに思っています。なので、近い将来一度譜読みをして、そのままずっと弾き続けて、自分なりの「舟歌」を磨いていけたらいいなと思っています。

第2位 『練習曲集』より「アルペッジョのための」(ドビュッシー)
ドビュッシー全曲制覇を夢見るほどドビュッシー好きな私。好きな曲は限りなく存在し、その中で実際に弾いた曲もあれば、まだ弾いてない曲もたくさんあります。
その弾いていない曲の中で、一番難しいと思われるのがこの曲。一般的知名度はよくわかりませんが、幻想的なアルペジオで彩られる後期ドビュッシーの傑作です。ほんとにキレイな曲なんです!個人的に、ワイセンベルクのテンポ無視しまくりの颯爽とした演奏が印象的です。
音源はこちら →

第3位 『鏡』より「道化師の朝の歌」(ラヴェル)
この曲もずーーーっと憧れている曲です。スペイン風の軽快なリズムとラヴェルらしい和音。美しく歌われる中間部から最高潮に盛り上がる終盤。かっこいい!
楽譜を手に入れた頃ちょろっと弾いてみたものの、技術面でも表現面でも、色々な意味で難しいと感じました。一番の難所と思われるのが恐怖の二重グリッサンド。これがあるだけで、いつまでたっても憧れの曲のままです。
音源はこちら →

第4位 組曲『イベリア』第1集より「セビリアの聖体祭」(アルベニス)
アルベニスの『イベリア』、これもどのくらい知名度があるのか分かりませんが、ものすごくいい曲集です。その中でも「セビリアの聖体祭」はものすごく劇的で格好良く、そして感動的な曲です。技術的には、手の交差が多発してものすごく難しいらしいです。でも…いつか弾きたい!
音源はこちら →

第5位 ピアノ・ソナタ(バルトーク)
バルトークの曲を一言で説明するならば、ドラクエの戦闘音楽という言葉が一番ふさわしいでしょう(笑)中でも「ピアノ・ソナタ」は戦闘音楽度が高く(?)、聴いていてゾクゾクします。曲的にもバルトークらしい打楽器のような鋭い音や独特のメロディーなど、妖しい魅力が満載です。美しさというよりは、面白さを感じる曲です。自分でも弾いてみたいのですが、9度とか10度が多発するんですよね…。
音源はこちら →


以上、の2007年版ランキングでした。ランキングが進むにつれてどんどんマニアック度が増してますね(笑)ちなみに次点はソナタ第21番「ワルトシュタイン」(ベートーヴェン)だったのですが、ついついマニアック路線に走ってしまいました…。

いつかこれらの曲が弾けますように...
2007/07/28 Sat | バトン・企画もの | トラックバック(0) | コメント(20) |permalink
トラックバック企画!もし一曲レパにするなら…(アレンジVer.)
かおるさんがずーーーっと前(少なくとも5月中旬以前)に行っていた企画です。
元々の呼びかけはこんなものでした。

★かおるの凸凹記録帳★より抜粋---
もし「ひとりの作曲家の全ての曲の中から一曲だけ今すぐに弾けるようにしてあげる」とするならば、なんの曲を選びますか?

○バッハ
○ベートーベン
○ブラームス
○ショパン
○ドビュッシー
○リスト
○プロコフィエフ
○シューマン
○スクリャービン
○ラフマニノフ
---抜粋おわり

で、これがmixiの方でも流行し、私のマイミクさん達もたくさんの楽曲を挙げていたのですが、「今の実力に対してどの程度の曲を挙げるか」によって皆さんの答えがバラついていました。そして、それらの回答を拝見するにつれ、私の中で「レパートリーにしたい曲」というのは

(a) 一度弾いたけど弾き続けたい曲
(b) 練習すれば弾けそうな弾きたい曲
(c) ちょっとやそっとでは弾けない憧れの曲

という風に分類できるのかなーという結論に落ち着いてきました。

で、ここからが本題なのですが(笑)、かおるさんのお題に対して、私の(a)(b)(c)分類に沿って回答するとどうなるのかな?という訳で、1曲ずつ考えてみました。
#途中で「1曲だけ」という註を忘れて回答してました

2ヶ月遅れのTB、許してください>かおるさん

というわけで、回答スタート


⇒ 続きを読む
2007/07/18 Wed | バトン・企画もの | トラックバック(0) | コメント(4) |permalink
    home     next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。