Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
ただいま葛藤中
若手ピアニストの山本貴志さん、以前からかなり応援してます。
彼は1983年生まれとはいえ、数々の実績を挙げているので「さん」づけして呼ぶべきなのでしょうが、あの愛らしいサル顔ベビーフェイスを見るとついつい「くん」づけしてしまいます。

というわけで、失礼を承知ながら当blogでは山本貴志くんで統一させていただきます。

去年の初め頃からファンになり、東京・浜離宮朝日ホールでのソロリサイタルはもちろん、町田で行われた東京交響楽団とのショパンのピアコン1番も聴きに行ってしまいました。浜離宮で聴いた「幻想ポロネーズ」には泣かされました。町田の方は共演者の方がイベールの「フルート協奏曲」を演奏してくださったお陰でイベールという作曲家を知ることができ、別の意味でも満足のいくコンサートでした。今年9月のオペラシティもしっかりチケットを取ってあります。

そして今日、またもや魅力的なコンサートを見つけてしまいました。

山本貴志 ロマンティック・コンチェルト ~ショパン&ラフマニノフ~
[指揮]齊藤一郎
[ピアノ]山本貴志
[管弦楽]大阪センチュリー交響楽団

日時:2007/11/23(金・祝)14:00
会場:ザ・シンフォニーホール(大阪)
プログラム:
ショパン:演奏会用ロンド「クラコヴィアク」ヘ長調 op.14
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
参考URL: http://www.asahi.co.jp/symphony/symphony2007/c20071123.html


行きたい!ものすごーーーーーく行きたい!!

でも、今年の11月って何してるんだろう。この頃には仕事にも復帰したいし(は現在病気休職中)、復帰時期にもよるけどまだ無理のきかない時期かなぁ…。体調が安定しないと、有休も軽々しく使えないし。

ただ、11/23~25まで3連休だから、当日朝に新幹線で大阪に行ってコンサート聴いて、そのまま1泊して翌日帰ってくるってスケジュールなら、何とか大丈夫かなぁ。

うーん、この時期の自分の体調が読めないだけに、決断できない
でも行きたい
…あと数ヶ月の間、葛藤は続きそうです。あ゛ーーーー!!

ちなみに、9月のオペラシティもかなりいいプログラムなんですよ。生でショパンの「舟歌」を聴けるのが楽しみで楽しみでしょーがないです
参考:2007/9/9 山本貴志 ピアノリサイタル
スポンサーサイト
2007/07/19 Thu | ピアノ雑談 | トラックバック(2) | コメント(6) |permalink
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。