Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
仕上げの方法論
今日はピアノのレッスンに行ってきました。
詳細は別途書くことにして。

発表会の期日が迫ってきて気持ちが焦っています。そんな私は、一刻も早く人前で弾くことに慣れたいという一心で、曲が完成していないにも関わらず人前演奏の予定を入れまくっています。

今日のレッスンで、2週間後に大人の方の発表会で演奏させていただくことを先生に告げたとき、
「今の時点で演奏会に出るのはどうかな…」
と、ちょっと懐疑的な意見を言われてしまいました。
先生いわく、「無理やり期限を決めると、そこまでに仕上げなきゃって気持ちになって、完成度が下がってしまうんじゃないの?」とのこと。先生はご自分がそういうタイプなので、私もそうなってしまうのではと心配しているようです。

確かに、言われてみれば思い当たりありまくり まずは最後まで弾けるように…と練習してとりあえず弾けるようになったものの、まだまだ弾くだけで精一杯の状態。あと2ヶ月弱で細部を磨くと言ってはいるけれど、細部を磨けば十分なのでしょうか。細部を磨いたら、まだ修正すべき部分が出てくるのでは…。

ただ私からすると、自分の性格上、無理にでも演奏会の予定を入れないといつまでも上達しないという問題もあるので、このやり方もひとつの方法論としてアリなのでは…という気持ちもあります。一応普段も、基本は遅いテンポで部分練習、最後に試しにタイムアタック、みたいな感じで練習しているので、これで進めればいいのではないかと思っていたのですが。でも、人前で演奏するから…といって、弾けもしないのに速度を上げたりしているのは事実です。

先生に言われて、自分の方法が正しいのかちょっと迷ってしまいました。

ただ、そう言いながら明日も練習会に参加する予定なんですが。

◎おまけ:レッスン前に録音したスケ3
ミスあり・弾き直しありの聴くに耐えない演奏が8分以上続きます。
しかも、椅子のきしみ音も録音されていて耳障りです。
こんなのですが、もしも興味がございましたら聴いてやってください。
MP3 (8:39, 7.93MB) 公開終了しました。

スポンサーサイト
2007/09/15 Sat | ピアノ雑談 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
舞台で弾きたい曲ランキング
またまたTB企画に参加させていただきます。
yu-kiさんのところの2周年企画「舞台で弾きたい曲ランキング」です!
実は最近、「10分位の演奏時間があったらどんな曲を弾こう?」ということを考えていたので、この企画はまさに渡りに船でした。

今年に入ってから、mixiのコミュニティやお友達のお誘いを通じて、人前でピアノを演奏する機会が激増しました。お陰でとても楽しませていただいているのですが、無計画に演奏の予定を入れてしまい、しかも欲張ってたくさんの曲を弾いてしまったため、1曲1曲の完成度が低くなってしまいました。年間計画の必要性を痛感したので、11月の発表会が終わったらピアノの先生とも方針を話し合おうと思っています。

で、来年出られそうな舞台はというと、
(1) 「ピアノ練習会」発表会…8月
(2) 教室の発表会…11月
(3) 某ピアノ団体のイベント…不定期

です。(1)は大体10分程度、(2)は7~8分の持ち時間が与えられます。(3)はイベントによりけりですが、希望すれば20~30分の演奏時間をもらうこともできます。

これを踏まえて、「来年予定されている舞台で弾きたい曲」という観点でランキングを発表します。

それでは、ランキングstart

第1位 ドビュッシー:『前奏曲集』より
来年はドビュッシー没後90年なのです!! なので、発表会では絶対にドビュッシーを弾きたい 中でも狙っているのが、まだ弾いたことのない『前奏曲集』の楽曲です。短い曲なら4分程度なので、2曲抜粋して教室の発表会で弾く…なんてことを考えています。一番弾きたいのはズバリ「西風の見たもの」(音源)!あとは「西風」に合う曲を1曲選んで舞台で演奏したいです。個人的には「帆(ヴェール)」(音源)がいいな。
*音源はPTNAのサイトにある平賢治さんの演奏へのリンクです。

第2位 ドビュッシー:『ピアノのために』より「トッカータ」
ドビュッシーではこの曲も捨てがたい。実はこの曲、ずっと憧れているのだけれど、私はこういうカタカタ系の曲が綺麗に弾けないので先生に止められているのです でも最近はバッハで指を鍛え始めたし、そろそろ弾かせてもらえはしないでしょうか…。『ピアノのために』全曲演奏にも惹かれます。まだ1曲も弾いたことないけど

第3位 プーランク:ナゼルの夜
「ナゼルの夜」は、前奏曲・8つの変奏曲(といってもテーマ変奏ではない)・カデンツァ・フィナーレから成る組曲です。ロジェのプーランク曲集で気に入って弾きたくなりました。最初の前奏曲がかっこいい!!
全部弾くと30分近くかかるので抜粋にしたいのだけど、どう抜粋するかが難しいところ。楽譜の指示では「変奏IV~VIを省いてもよい」と書いてあり、これだと15分弱。でも、変奏VI「自己満足」も好きなんだよなぁ…。

第4位 ラヴェル:ソナチネ
今年の発表会曲候補にもなった曲。そのときはあまりピンと来てなかったのだけど、最近になって弾きたい熱が急上昇 山本くんのリサイタルで聴いた影響もあるかも?全楽章弾くと10分強なのでピ練発表会でも弾けるかもしれない。時間とかそういうことは置いといて…。

第5位 シューマン:アラベスク Op.18
気づいたら1~4位が全てフランス物だったので、慌ててドイツ物を入れました(笑)シューマンのアラベスク、好きなので弾けるようになりたいのです。シューマン入門としても悪くないですよね?

他には、
・イベールの小品(特に「スケルツェット」)
・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
・アルベニス:組曲『イベリア』第1集より「エヴォカシオン」 or 「エル・プエルト」

なんかも弾きたいのですが、キリがないのでこの辺でやめておきます(笑)

2007/09/15 Sat | バトン・企画もの | トラックバック(2) | コメント(8) |permalink
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。