Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
恵比寿コンサート
恵比寿麦酒記念館で開催されたコンサートに参加してきました。発表会のリハーサル代わりです。

実は当初、発表会に向けて合計3回の人前練習を予定していました。
しかーし!

1回目:9/16(日) 某練習会 → 練習が間に合わなくてキャンセル
2回目:9/29(土) ふわふわさんの教室の発表会 → 前日に胃痛を起こしてキャンセル

と、2度も演奏の機会を逸してしまったのです。
結局、今回が最初で最後の練習となりました。

恵比寿ガーデンプレイスには何度も行ったことがありましたが、麦酒記念館には入ったことがありませんでした。なので、ピアノがどこにあるのかわからない(笑) 見つからなかったらどうしよう…と若干不安に思っていましたが、入るとすぐピアノの音色が聞こえてきたので安心しました。音を追って目の前の階段を下ると、エントランスホールのようなスペースにピアノはあり、その前には数十個の椅子が並べられ、ちょっとした客席ができていました。

麦酒記念館は、ピアノの響きが弾きながら聞こえないとか、鍵盤が軽いとか、普通のお客さんが通るから緊張するとか、いろんな噂を聞いていました。でも、私が一番心配だったのは、暗譜が飛ばないかどうか。だって、自宅で演奏チェックのために録音するときでも、今までしたことないような間違いを犯すんだもん とにかく頭が真っ白になりませんように…と祈りながら、自分の番がくる直前まで楽譜を見ていました。

そして13:30頃、私の番がやってきました。
演奏中の心の声はこんな感じでした。

「冒頭はほんと決まらないな…」
「オクターブの加速が止まらん!!」
「やっぱりここ外したぁぁ」
「キラキラ嵌んねー」
「ちょ、音の位置1オクターブ間違えたwww」
「もういいや。弾き直し上等
「コーダ止まりすぎだろ、常識的に考えて」


で、弾き終えた直後の感想。やっぱりこの程度だよね
鍵盤の軽さは思ったほど気にならなくて、滑ることもなくむしろ弾きやすいくらいに思いました。でも、ピアニッシモの聞こえなさは異常。あまりにも音が聞こえなくて、本当に音が伝わっているのか不安になりました。でも、聞こえないのは自分だけで、観客の方にはちゃんと聞こえていたようです。強く弾かなくてよかった…。

そんな感じだったので、自分の演奏がどう聞こえたのかはあまりわからず、とりあえずミスしまくり止まりまくりだったのは確かです。でも、聴いていてくださった方達には「大曲をよく頑張ったね」「ちゃんと音楽になっていたよ」と言っていただけました

この日見えた課題は、
加速しない
キラキラ猛練習
コーダ猛練習
とにかく弾き込め、覚えるまで弾け
って感じでしょうか。

それにしても、発表会2週間前でやっと体裁が整ってくれた位なので、それよりも前に人前で弾いていたらもっとボロボロになっていたことでしょう。なので、今まで無理に人前演奏しなくて正解だったかもしれません。

残された時間はあと2週間。どこまで仕上げられるかな

スポンサーサイト
2007/10/24 Wed | オフ会・演奏会 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。