Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
原点の場所
随分時間が経ってしまったので手短に…。

1/13(日)、ピアノのオフ会に参加しました。
会場は新宿の某レストラン。重厚な内装の店内にベーゼンドルファーのフルコンが鎮座するお店です。

今回最大の目的は夕さんのワルツ第2番(ショパン)を聴くことでしたが、時間があるということなので私も

・イベール:スケルツェット
・モンポウ:歌と踊り 第1番

の2曲を弾かせていただきました。あまりにも準備不足で、公開譜読み状態になってしまいましたが…。それに比べて、夕さんのワルツはとーっても素敵でした 聴きに来て良かった

歌あり連弾あり、最後には全員合唱もあって、楽しいオフ会でした。
初対面の方も多かったのですが、お酒を交えながら楽しくお喋りさせていただきました。しかし、初心者の会って聞いてたのに、このレベルの高さは何なんですか!?

さてさて。
今回の会場は、私が初めて参加したピアノオフ会の会場でもあります。

2年前の私は、勢いでピアノのレッスンを再開したばかりでした。今までそれほどのコダワリもなくピアノを弾いていたので、外国製のピアノといえばスタインウェイしか知らず、ベーゼンドルファーなんて触ったことはおろか名前を聞いたこともありませんでした。ピアノの個体差なんてのにも全くの無頓着で。

そんな中、ご縁があってオフ会に参加させていただいたのが2年前の4月末。オフ会に参加し始めてから、一気に世界が広がりました。ピアノを弾くお友達もたくさん増え、ピアノに対する意識も大きく変わりました。2年前に比べると、自分のテクニックも、聴く耳も、だいぶマシになったんじゃないかな。アンティーク物のせいか鍵盤がとても軽く、簡単に大きな音が出せてしまうピアノ。以前言われた「このピアノで美しいフォルテを出すのは難しい」という言葉も、今ならよく理解できます。
そして何より、友達と集まってピアノを弾くことが、私の生活の中で貴重な楽しみのひとつになったのです。

あの日ここに来ていなかったら、私はここまで真剣にピアノに取り組んでいなかったかもしれない…。

私の原点ともいえるその場所で、そんなことをぼんやり考えていました。

2008/01/21 Mon | オフ会・演奏会 | トラックバック(0) | コメント(16) |permalink
苛々
ピアノを弾くのは好き。


⇒ 続きを読む
2008/01/18 Fri | ピアノ雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
今年最初のレッスン
1/12(土)のレッスン
ピアノはうたう2
ショパン:スケルツォ第3番 Op.39

年が明けて最初のレッスンです。先生、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

まずは脱力練習から。今度の課題も、スラーとスタッカートを組み合わせた簡単な曲です。
…簡単なはずなのですが、16分音符が揃いません

utau.jpg  これが弾けない!!

2-3のトリル、3-4のトリル、2-3-4のトリル、3,4を押さえたまま2を打鍵、4を押さえて1-2-3のトリル…などの練習を重ねるうちに、やっぱり原因は親指ではないかという結論に…。また親指か!ヽ(`Д´)ノ
親指の動かし方に気をつけるようにしたら、やっと揃うようになってきました。
先生「そんな風に綺麗に揃えて、もう1回弾いてきてね~」
持ち越し決定_| ̄|○

ここまでで時間を費やしてしまったので、インヴェンションは飛ばしてスケ3へ。できる部分まで、ということで弾きながら注意が入りました。それにしても、冒頭の両手ユニゾンと最初のキラキラアルペジオは毎回必ず注意されるな…。

その他には以下のような注意を受けました。

・279~286小節:右手が細かく下降していく部分が「練習曲みたい」と言われてしまいました。「私はこんなに指が回るのよっ!」とアピールする部分ではないので、あくまでもなめらかに弾くこと。
・287~290小節など:“力強いフォルテ”を目指してがんがん音を出していたら、「そんな乱暴な音はやめて…」と言われてしまいました 力強いけど、柔らかい音を出しましょう。

コンサートまであと6週間。休み中にオクターブの打鍵を集中的に練習したおかげで、以前よりもオクターブがしっかりと掴めるようになったような気がします。第1主題のメロディーを弾くのも少し楽になり、音も出るようになったと思っていたのですが、それに関して先生からは何の言葉もなし 先生的には及第点に達していないのでしょうか…。大きな跳躍などまだ外してしまう部分があるので、今度はその辺を練習したいと思います!

そういえば、先生が2月のコンサートに来てくださるそうです
嬉しい気持ちもあるけれど、下手な演奏はできないというプレッシャーの方が大きいかも

2008/01/16 Wed | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
再びイベーる
以前、イベールの『物語』というピアノ曲集のことを書いたのですが、去年地元の楽譜屋さんでたまたま『物語』の楽譜が3割引で売られているのを見つけ、思わず購入してしまいました。イベールの楽譜は原価が高いので、3割引でも十分高かったですが

Histoires.jpg
『物語』というタイトルらしく、
こんな感じのかわいい表紙です。



買った当時は別の曲の練習に追われていて、遊び弾きする暇もなかったのですが、今年になって少し余裕ができたので、この中からいくつか弾いてみたいと思っています。2月に練習会があるので、そこで2曲くらい披露したいな ただ、試しに一番有名と思われる「小さな白いろば」を弾いてみたら、意外に難しかった…。

他にも、最近は「スケルツェット」というピアノ曲を練習しています。曲を紹介するために音源を探していたら、YouTubeで「スケルツェット」のハープ演奏を発見しました。



個人的に、私が持っているピアノの演奏よりもこっちの方が好きかもしれない

そういえば、私が持っている「スケルツェット」の楽譜にはところどころ“Sol♭”とか“Re♭”とかいう記号がついていて、何だろうと不思議に思っていました。調べてみると、どうやらハープにはペダル操作で弦の音を半音変えることができるそうで。この記号がハープのペダルの指示だとすると納得がいきます。もしかしたら、この曲はもともとハープの曲だったのかもしれません。

週末にとあるオフ会があり、私は聴き参加するつもりだったのですが、演奏する時間がありそうなので私も弾かせていただくことにしました。そこで、何を思ったのか「スケルツェット」でエントリーしてしまいました なので、現在猛練習中…。

いべー・る【イベーる】 [動ラ五]
ジャック・イベール (Jacques Ibert) の曲を演奏する。


ってな感じで、今年はぜひともイベーりたいと思います。

「あれ、ひつじさん。こないだ『人前で弾く曲は完成度を上げる』って言ってませんでしたっけ?」
「両方ともコンサート形式じゃないから許して

2008/01/08 Tue | ピアノ雑談 | トラックバック(0) | コメント(8) |permalink
2008年・演奏会の記録
2008年に参加した演奏会のまとめです。

…演奏会形式
…練習会形式
…その他イベント
となっています。また、アイコンをクリックすると、その日のレポートをご覧いただけます。

2008/1/13 Primary Stage 新年会
・イベール:スケルツェット
・モンポウ:歌と踊り 第1番

2008/2/3 第15回ピ練会
・イベール:『物語』より「小さな白いろば」「水晶の籠」
・ショパン:スケルツォ第3番 Op.39

2008/2/11 小山練習会
・ショパン:スケルツォ第3番 Op.39

2008/2/24 Snow Concert in フィリアホール
・ショパン:スケルツォ第3番 Op.39

2008/3/20 絶望ピヤノ負ふ会
・ベートーヴェン:ピアノソナタ第7番 Op.10-3 第2楽章
・ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番 Op.13 「悲愴」 第2楽章

2008/3/23 第16回ピ練会 ―ゲーム音楽まつり リベンジ―
・『ドラゴンクエストIV』より「王宮のメヌエット」
・ぷよぷよメドレー (連弾・Secondo)
・ドラゴンクエスト序曲 2台ピアノVersion

2008/4/26 プチ戯れ会
・ドビュッシー:『小組曲』より「小舟にて」 (Prima)
・モンポウ:『内なる印象』より「哀歌III」「秘密」

2008/6/15 第17回ピ練会
・メンデルスゾーン:『無言歌集』より Op.19-1 「甘い思い出」
・メンデルスゾーン:『無言歌集』より Op.67-4 「紡ぎ歌」

2008/7/19 ピ練会 ~ 夏の陣
・ラフマニノフ:前奏曲ト短調 Op.23-5

2008/8/30 第18回ピ練会
・ラフマニノフ:前奏曲ト短調 Op.23-5

2008/10/26 第3回「ピ練会」発表会
・ラフマニノフ:リラの花 Op.21-5
・ラフマニノフ:前奏曲ト短調 Op.23-5
・ミヨー:スカラムーシュ
・[連弾リレー] 運動会メドレー
・[映画音楽メドレー] 『踊る大捜査線』より "Rhythm And Police ~ Love Somebody"



2008/01/05 Sat | 演奏会の記録 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
prev     home     next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。