Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
ラフマニノフ:前奏曲集
私はピアノのコンピレーションアルバムをよく購入していて、有名な曲集を抜粋で聴いていることがよくあります。そんなアルバムを聴いていたある日、リヒテルの弾くラフマニノフ「前奏曲ト短調 Op.23-5」に突然ハマってしまったのです。

弾きたい!ちょー弾きたい!!

ちょうどその頃ラフマニノフの前奏曲集自体に興味を持ち始めていて、いい機会なので楽譜とCDを両方買うことにしました。

まず楽譜。地元のヤマハに出かけて楽譜をじーっと見比べました。前奏曲集の楽譜は数社から出ていましたが、全音の楽譜は運指とペダリングがついていて、校訂もしっかりしていました。運指もペダリングも、原典のものと校訂者のものとちゃんと区別されています。これは参考になるだろうなーと思い、実用版としてこれを購入しました。ちなみに、Boosy&Hawks社の日本語ライセンス版がヤマハミュージックメディアから出版されていました。原典版として買うならこれがいいのではないでしょうか。

ラフマニノフ 前奏曲集 作品3-2・作品23・作品32 解説付 (Zen‐on piano library)ラフマニノフ 前奏曲集 作品3-2・作品23・作品32 解説付 (Zen‐on piano library)
(2005/07/21)
平井丈二郎
商品詳細を見る

ラフマニノフ ピアノ作品集第2巻 (ブージー &ホークス社ライセンス版)ラフマニノフ ピアノ作品集第2巻 (ブージー &ホークス社ライセンス版)
(2004/03/23)
不明
商品詳細を見る

そしてCDは、私の偏愛するワイセンベルク盤を購入

ラフマニノフ:前奏曲全集ラフマニノフ:前奏曲全集
(2007/11/07)
ワイセンベルク(アレクシス)

商品詳細を見る


正直言って、ファーストチョイスとしてワイセンベルクを選ぶのは我ながらどうかと思いました でも、ワイセンベルクの凍るようなクリスタルトーンと広いダイナミックレンジでラフマニノフを聴きたい!と思ってしまったので、危険を承知で(?)購入しました。

聴いた感想はというと、贔屓目もありますがすごくいい!てか面白い!!
Op.3-2の中間部とか、Op.23-5の後半とか、とにかく推進力がすごい 勢いに乗ってぐんぐん加速します。Op.32-12の冒頭なんて、あまりにも速すぎて何弾いてるか分からなかったよ(笑)キラキラした音にもうっとりですが、Op.23-4の温かい音色も美しい!
確かにクセは強いですが(Op.23-5なんてリヒテルの方がいいかもって思うしw)、ぜひ聴いてみていただきたい演奏です。1枚目のCDには勧めませんが

こうしてラフマ前奏曲への思いを高めていたのですが、なぜか最近私の周りでラフマニノフの前奏曲が大流行り Op.23-5は既にきょうこさん(パンちゃん)・Kしゅーちゃんとかぶっている上に、先日のオフ会でも演奏した方が。Op.3-2「鐘」はめちゃめちゃたくさんの友達が弾いてたし、Op.32-12はYさんとJさんが弾いてたし、高菜ちゃんも弾きたがってるし、Op.32-5はDさんが弾いてたし、Op.23-4とOp.32-10とOp.32-13はWさんが弾くって宣言してるし…。

うーん、ここは流行りに乗るべきか、差別化を図るべきか。

スポンサーサイト
2008/01/23 Wed | ピアノ雑談 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。