Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
舞台で弾きたい曲ランキング2010
yu-kiさん主催の「舞台で弾きたい曲ランキング2010」に参加させていただくことにしました。

まずは前回、2007年に参加したときのランキングを振り返ってみます。

第1位 ドビュッシー:『前奏曲集』より
第2位 ドビュッシー:『ピアノのために』より「トッカータ」
第3位 プーランク:ナゼルの夜
第4位 ラヴェル:ソナチネ
第5位 シューマン:アラベスク Op.18
次点
・イベールの小品(特に「スケルツェット」)
・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
・アルベニス:組曲『イベリア』第1集より「エヴォカシオン」 or 「エル・プエルト」
舞台で弾きたい曲ランキングより)



このうち実際に“舞台で”弾いたのは、今年発表会で弾いているラヴェル「ソナチネ」だけですねぇ。あとはドビュッシーの前奏曲集から「ミンストレル」と、イベールの「スケルツェット」「小さな白いろば」「水晶の籠」を練習会orオフ会で弾いたくらいです。当時(2007年)は「来年弾きたい」と宣言してるのに…。ちなみに、今年の発表会に関する記録も近々書くつもりでいます。
関係ないですが、この日記を下書きしてる間に主催者のyu-kiさんが「ソナチネ」に取り組み始めておられ、ちょっとびっくりしました(笑)

では、今年のランキングを発表します
(YouTubeを埋め込んだのでたぶん重いです。ご了承ください
第1位 ドビュッシー:ピアノのために



実は今年弾いているラヴェルが想像以上に評判が良く、「もっとラヴェルの曲弾くべき!」とか「今まで聴いた演奏の中で一番合ってました!」とか分不相応な感想をいただいてしまっています。これはもう本当に喜ばしくて浮かれまくっているのですが、他方で心の中でもう1人の私が囁くのです。
「ひつじさん、あなたドビュッシーヲタクではありませんでしたっけ?」
…という訳で「やっぱりドビュッシーの演奏も合うって言われたいよね!」と思うに至り、なんとなく「ソナチネ」と似たような雰囲気を持つ(あくまで個人的感想)『ピアノのために』を弾きたいなーと思っています。そろそろ「トッカータ」弾いてもいいですよね…という願望も含めて。

第2位 ベートーヴェン:ピアノソナタ第13番「幻想」Op.27-1



月光ソナタ(第14番Op.27-2)の片割れにあたるソナタです。確かアンスネスのリサイタルで第3楽章(第3・4楽章という説もある)を聴いて「ちょーいい曲!」と感動し、次のベトベンソナタは絶対13番にする!と決めているのでした。ただこの曲、全楽章attaccaでつながってるんですよね。なので、舞台で弾くなら終楽章を抜粋するしかないのかな…。

第3位 リスト:エステ荘の噴水



今までリストの曲を弾いたことがない、かつ来年はリストイヤーということで、来年はリストの曲を弾きたいと考えています。弾いてみたい曲はいろいろあるんですが、舞台で弾いてみたいのはやっぱりこの曲かなぁ。
リストだと他には「献呈」や「即興円舞曲」もいいですね。

第4位 アルベニス:組曲『イベリア』より



難しいって言われても弾きたいんだよー。・゚・(ノД`)・゚・。 第1集の「エヴォカシオン」「エル・プエルト」か第2集「ロンデーニャ」か第3集「エル・アルバイシン」が弾きたいです。難易度は知りません アルベニスを教えてくれる先生がいるのかどうかが一番の問題だったりします。関係ないですがラローチャ女史大好き。R.I.P.

第5位 メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ



私のピアノ友達にはメンデルスゾーンが苦手だという方が結構多いんですが、私はむしろ好んで弾いている気がします。で、今の私が舞台で弾くことを考えたとき、一番身の丈にあった選曲はこの曲なんじゃないかと思っています。メンデルさんは結構弾いてるので優先度は低め。

以上、こんな結果になりました。てか前回のランキングと一部かぶってますね…。弾きたい曲はそうそう変わらなく、そして弾くのは難しいということなのかorz

ここ数年は1つの曲を完成させるのに時間がかかるようになったので、これからの1年でどれ位の曲に取り組めるか分かりません。でも、このランキングのうち1曲でも仕上げられたらいいなー。っていうか、ソナチネの次に弾く曲をそろそろ考えないと…。

yu-kiさん、今回も楽しい企画をありがとうございました

スポンサーサイト
2010/09/23 Thu | バトン・企画もの | トラックバック(1) | コメント(2) |permalink
2011年・演奏会の記録     home     2010年・演奏会の記録
コメント

管理者にだけ表示
ご参加ありがとうございました!
straysheepさま、お久しぶりです♪
この度は企画へのご参加ありがとうございました^^

・・・触れてくださってありがとうございます(笑
ラヴェルのソナチネ。勢い余って着手してしまいましたー。
なんだかあれこれ考えていたら頭おかしくなっちゃったみたいで。とんでもない選曲を・・・^^;

そういえばstraysheepさんも、ソナチネやってらっしゃったなーと、ひそかにブログ拝見したりしてました^^
1楽章すっごい弾きにくくて・・・^^;いろいろ教えてくださ~い(涙

・・・って、まずは水の反映をやれよ!って話なんですけどもねーーー。(汗

あ。。。これも余談ですが。
イベールの小さな白いろば、先日ある子供さんの演奏を聴いたことがあって♪あれ、すごーく雰囲気があって大好き♪



ピアノのために、トッカータ!私もこの曲はいつかやってみたい憧れの曲です!
ラヴェルの後・・・もしこのトッカータを練習されるのでしたら、ぜひぜひ感想を教えていただきたいっ!

そして、イベリア。そうなんです、難しいとの話ですよねー。
第1集の2曲なら、がんばればやれるかなぁ~?って私もひそかに妄想中です(笑
でも、教えてくださる先生がねー・・・私もすごく引っかかってます^^;

エステ荘も綺麗ですよねー!来年はリスト・イヤー!リストも素敵ですね♪


末筆となりましたが、straysheepさんの今後のご活躍をお祈り申し上げます^^
2010/09/23 Thu| URL | yu-ki | edit
To: yu-kiさま
コメントが遅くなってすみません!
今回も大変楽しみながらランキングを考えさせていただきました。

ラヴェルのソナチネ、舞台映えしていいですよね!
ただ、弾きにくいのには同意ですe-258
ラヴェルは手に優しくないんですよね。
ここがドビュッシーとの大きな違いかと。

私の中では、第1楽章が一番難しかったです。
第2楽章は弾くたびに発見があって楽しい。
第3楽章ははじめの9小節を超えれば意外と何とかなる、って感じです。
別宅の方に8月に弾いた音源があるので、
もしも興味がございましたら聴いてみてください。
参考にはならないかもe-330
yu-kiさんの演奏も楽しみにしていますe-343

ドビュッシーのトッカータはちょっとずつ弾き始めていますが、
これまた譜読みに時間がかかりそうで…。
集中してやらないといつまでも弾けなそうですe-350
リストもアルベニスも気になるし、次の曲は何にしようかな…。

集計結果の方も楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いしますe-267
2010/10/06 Wed| URL | ひつじ | edit
この記事のトラックバックURL
トラックバック
piacere blog は、9月11日に、5周年を迎えることになりました。   過去のブログ時代から、ご訪問くださっている方。 そして、こちらに移転してからご訪問くださっている方。 また、日々検索エンジンからご訪問くださる閲覧者さまへ 言葉では言い尽くせな...
piacere blog | 2010/09/23 Thu |
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。