Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
小山でピアノ
ピアノ友達からお誘いを受けて、栃木県小山市で某ピアノサークルの例会に初めて参加しました。ここのホールにあるピアノはベーゼンドルファー。以前参加された方々が音が綺麗で弾きやすいと声を揃えて評価する楽器です。

前々からこのサークルの話は聞いていたのですが、「これが本当に素人の練習会なのか!?」と驚くくらいプログラムがいつも豪華で、正直参加するのにびびっていました。今回は特にアマチュアコンクールが近いこともあり、プログラムにはショパンのバラード×3、スケルツォ×1、エチュード×3なんて曲がずらり!ショパンの即興曲Op.29を弾く中学生なんてのも…。自分がこの場にいていいのだろうかと思うと同時に、場違いだから自由に弾いてやれ、と開き直る気持ちもあったり。

私は以下の2曲を弾いてきました。
・モンポウ:歌と踊り第5番
・ドビュッシー:水の反映
モンポウの方は練習を始めて間もなく、ドビュッシーの方は去年11月の発表会で一度ピークを迎えてしまっているので、両方ともものすごく不安な仕上がり…。案の定、モンポウはミスタッチしまくり、ドビュッシーは暗譜が飛んだ
ただ、音色は噂どおりで、特にソフトペダルを踏んだときの柔らかい音がうっとりするほど綺麗また鍵盤の反応も良く、限りなく小さな音まで出てくれたので、「水の反映」は気持ちよく弾けました(暗譜飛んだけど)ただ、やはり私は軽い鍵盤が苦手なようで、ちょっと気を抜いたら指が滑ってしまいました。ちゃんと打鍵しないとダメなんだなぁ…と痛感。

ちなみにこの日、私以外にも「水の反映」を弾く方がいたのですが、その方に譜めくりを頼まれて、自分の出番前にお手伝いしました。ただ、自分の出番が次だったのでフレーズを確認したり指を動かしたりしていたら、1回譜めくりが遅れてしまった…。ごめんなさいっ
スポンサーサイト
2007/06/10 Sun | オフ会・演奏会 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
イベール『物語』     home     ピアノ好きのねえさんに100の質問(その5)
コメント

管理者にだけ表示
相性
確かに豪勢なプログラムだね。
スケルツォは何番だったのかしら?
やっぱ定番の2番?

私も軽すぎる鍵盤は苦手だけど、
どっちかっていうと重いよりは軽いほうが好きだなぁ。
だからベーゼンよりもスタンの方が「弾きやすい」と思うことが多い気がするわ。

録音聴かせてもらって思ったんだけど、sheepさんってベーゼンと相性がいいよね~。
深い、いい音が鳴ってた♪
2007/06/14 Thu| URL | 高菜 | edit
いいのかな?
> 高菜ちゃん
スケルツォは2番だよー。高菜ちゃんも知ってるHさんが弾いてくれました。
練習始めたばかりってことだったけど、とても素敵だったよv-353

そういえば私、ピアノ再開してからベーゼン弾く機会が多いんだよね。
まだオフ会でスタインウェイ弾いたことないの!
ベーゼンもいろいろで、今回のところや西新宿のベーゼンは鍵盤軽くて滑るなって思ったけど、
ベーゼンショールームのベーゼンはめちゃめちゃ弾きやすいって思ったe-278
でも、重すぎる鍵盤はやっぱり弾きにくかったけどねv-356

録音聴いてくれてありがとうe-291
あれはきっと楽器のおかげよ~。
2007/06/14 Thu| URL | straysheep | edit
この記事のトラックバックURL
トラックバック
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。