Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
うにくらげ
ショパン「スケルツォ第2番」の冒頭が

うーところてん、ところてん にっぽーん ぶんかこっか

と呼ばれていることはあまりにも有名です。

これに対し、現在私が練習中の「スケルツォ第3番」の冒頭は

うにくらげ~

と呼ぶ、という話を聞きました。

スケ3冒頭



うにくらげの味とは?
うにくらげは、うにの合引き(うに、酒粕を混ぜた物)とくらげを混ぜ合わせた物です。
味は、甘口ですがお酒の好きな方にはたまらないと思います。

珍味の田塚屋より)

sche3-2.jpg そしたらここ(17小節目)は“塩辛”か!?
そんな冒頭の“うにくらげ”、なかなかうまく弾けません
後から出てくるパリッとしたフォルテの嵐と対比させるためにも、ピアノの中でほんの少し強弱をつけて、もごもごと妖しく蠢く感じを出したいのですが、油断すると最初の音が強く出すぎてしまったり、クレッシェンドしすぎてしまったりと、イメージ通りの音が出ることはほとんどありません。弱い音で始まる曲って本当に難しい…。それに加えて音型的にも弾きにくい!なんて弾き手泣かせの曲なんでしょう
ただ、全体的にはだいぶスラスラ弾けるようになってきて、昨日演奏時間を計ってみたら遂に10分台にまで短縮できました!これで、時間的な問題はクリアできるんじゃないかな

ところで、イメージなどと言ってみましたが、実のところこの曲に関して確固たるイメージが思い描けている訳ではありません。私の手元には、ホロヴィッツ・カツァリス・アルゲリッチ・山本貴志くんのスケ3音源がありますが、それぞれ全然違うので、全く平均化できません。ホロヴィッツは個性が強すぎて参考にするにはちょっと…といった感じ(冒頭は“うにくらげっ”と跳ねています)。カツァリスはテンポ感がすごく参考になりますが、カツァリス独特の内声がここでも健在で、参考にするにはどうだろうかと。アルゲリッチも好きなんですが、常人には真似できない演奏だし。という訳で、今のところ山本貴志くんの演奏(YouTube)が今のところ一番しっくり来ているんだけどなぁ…。
ちなみに、スーパーピアノレッスンでショパンを教えていたルイサダ先生は、ルービンシュタインのスケ3(YouTube)を勧めているそうです(このYouTubeの映像は御年88歳のときの演奏だそうな!)。以前聴いたときはそこまでいい印象はなかったけど、今日聴いたら結構しっくりきたなぁ。今度図書館で全盛期の録音を探してみようかな。


山本貴志くんといえば、今週末の日曜日は東京オペラシティで待望のリサイタルです。2週間ほど前にも新聞にリサイタルの広告が載っていたので、まだチケットが残っているのかな、さらには大ホールはまだ早かったのかな、などと勝手に不安になってしまいました でも、個人的にはとっても楽しみにしています。何といっても今回は、ショパンの「舟歌」が生で聴けるのです ショパンコンクールCDの演奏を聴いて思わず泣いてしまった私。今回も号泣する準備はできています! 他にもいい曲が揃っているので期待が高まります。週末が楽しみだな~
スポンサーサイト
2007/09/05 Wed | ピアノ雑談 | トラックバック(0) | コメント(6) |permalink
ひと安心     home     不覚…
コメント

管理者にだけ表示
し、しらなかった・・・(笑)
mixiの何かのコミュでスケ2を「ところてん」と書いてた人がいて「なんで?v-205?」と思った事があるんですが、そういうことだったんですか~v-19スッキリ
そして、うにくらげ・・・またマイナーな食べ物を・・・(笑)
「塩辛」あってる・・・(爆笑)

日曜、いいですねv-238
レポ楽しみにしてます♪
sheepさんから頂いた山本くんのCD、毎週きいてますv-51
聴かずはいられない~v-10

あっ、レッスン再開しましたv-354
よかったらmixi日記見て下さいv-318
2007/09/06 Thu| URL | 夕 | edit
うにくらげって松浦漬(http://luna.pos.to/whale/jpn_eat_matsuura.html)みたいなのかなー?w( ̄~; ̄)と珍味の田塚屋よりをチェック!!うにの色で美味しそうーv-10
リサイタルよかったですねぇv-238
2007/09/07 Fri| URL | あおい | edit
To: 夕さん
ところてん、私もmixiで初めて知った気がします。
音大生の間では有名なフレーズだとか!?
うにくらげはお友達情報なんですが、どのくらいメジャーかは不明ですi-229
塩辛は自分で当てはめたんですが、「しおから」の「ら」が
ちょうどラの音に当たってました(笑)

> mixi日記
!!!
うわぁぁ、見逃してましたe-327
というのも最近、外部blogで日記を書いている方は日記非表示にしてたんですよv-356
なので、夕さんがmixi日記に変えていたのに気づいてませんでしたi-241
すぐ遊びに行きますe-282
2007/09/07 Fri| URL | straysheep | edit
To: あおいさん
松浦漬、はじめて聞きました!
九州名物ですか。鯨の軟骨から作られるんですね~v-288
うにくらげは私も食べたことないんですが(笑)、
食感は似ているかもしれません。
スケ3弾く者として、また酒飲みとして、チェックすべきかしらi-198

リサイタル楽しみですe-328
寝坊しないように気をつけますi-230
2007/09/07 Fri| URL | straysheep | edit
うへえええ!!!!!
うにくらげ!!!!!!

がはは!面白いですねえーーー。だめだ!弾きながら笑いそう!

>カツァリスはテンポ感がすごく参考になりますが、カツァリス独特の内声がここでも健在で、参考にするにはどうだろうかと。

私もCD持ってますが、確かに!繰り返しがあると必ず違うように弾いてらっしゃり、ベースを強調したりされてますよね。彼なりの工夫なのでしょう。

ユンディは却下?????(笑)

私も弾きたくなってきたようなならないような(どっちや)なんか難しそうだし、5ヶ月で仕上がるか?????リストのほうがいいか?悩みますーーー。

テンポあがってきてよかったですね!間に合うんじゃないですか?
2007/09/07 Fri| URL | かおる | edit
To: かおるさん
うにくらげ~ うにくらげ~♪ (←ダメ押し)

15年位前、カツァリスがNHKの「ショパンを弾く」の講師をしていたとき、
「同じフレーズは同じように弾かず、変化をつけなさい」みたいなことを言ってました。
それがハマる曲も確かにあるのですが(ワルツ7番・バラ3など)、
スケ3に関してはちょっと違和感があるな…と感じました。
他のスケ3を聴き過ぎたせいなのかもしれませんけどねi-229
あと、実はユンディは元々あまり好きじゃなくて(爆)
スケ3の演奏は比較的いいと思いましたが…。

いやー、間に合うだろうと見通しを立てた上でほったらかしてたスケ3ですが、
ほったらかしすぎて危険な事態になってましたv-356
このままで大丈夫かどうかは、明日のレッスンを受けないとまだ分かりませんが…。
ちなみに、カンパネラの間に弾くなら、スケ3はいいと思いますよ。
(カンパネラの役に立つかは別として)
個人的に、ハン狂2番を5ヶ月しか弾かないのはもったいないような気がしますi-241
2007/09/07 Fri| URL | straysheep | edit
この記事のトラックバックURL
トラックバック
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。