Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
ピアノ好きのねえさんに100の質問(その2)
「ピアノ好きのねえさんに100の質問」の続きです。
その1はこちら
その2では以下の質問に回答します。

先生について (Q21~Q30)
作曲家について (Q31~Q40)

では、Enjoy
先生について

Q21 先生に泣かされたことありますか?
先生に泣かされたことはない。親に泣かされて先生の家で泣いたことはある。
Q22 尊敬する先生に出会ったことはありますか?
今まで2人の先生にしか習ってないけれど、2人ともとてもいい先生です。
Q23 ぶっちゃけ、「先生、こないだと正反対のこと言ってるよ・・」と思ったことは?
うーん、そこまでぶれたことを言われたことはないと思う。
Q24 爪を切りなさいっ(怒)って先生に怒られたことは?
たぶんない。ただ、弾いてる最中に「切ればよかった…」と思ったことは数知れず。
Q25 コワい先生とやさしい先生、どっちが自分にあってると思う?
やさしい先生。
理屈の通ったコワい先生なら従う気にもなれるけど、理不尽にコワいだけなのはちょっと…。
Q26 先生のその日のご機嫌に左右されたことは?
考えてみたら全くない。ピアノの先生には恵まれてるなぁ。
Q27 先生の曲の解釈と自分の解釈が正反対。どうする?
一応自分の解釈を話してみる。それで結局、それを受けた先生の解釈で収まる。
Q28 先生のくださる曲を「自分にはムリです!」と辞退したことありますか?
私が弾きたい曲を「まだムリです!」と先生に拒否されたことは何度もあります(笑)
Q29 自分はいい生徒だと思いますか?
子供の頃の先生にとっては、全然練習してこない(けど何とか弾けちゃうので)扱いづらい生徒だったと思う。
今の先生には質問攻めすることもあるけど、作曲家やピアニストの話をフランクに話せるので、ピアノ愛好家同士としていい関係を築けていると思っている。
Q30 これまたぶっちゃけ、「いつか先生を越えられる」と思いますか?
私がピアノ一本にしないかぎり無理でしょう。

作曲家について

Q31 一番好きな作曲家を一人だけ。
ドビュッシー。何といってもドビュッシー。
Q32 結婚するなら誰のヨメになる?理由は?
えーーー誰だろう?ドビュッシーでないことは確かだ。
Q33 悪いけどこの人の良さがわからない・・っていう作曲家。
基本的にヘンな音楽好きなんで大体受け入れるんだけど、強いていえばモーツァルトかも。あの明るさが時々鬱陶しくなる。
Q34 この人とは友達になれるかも・・っていう作曲家。
リスト…かなぁ。モテ男だったらしいし、適当に話してたら仲良くなれないだろうか(爆)
Q35 一人だけ会って話せるとしたら誰?どんな質問をする?
バルトーク。日本の民謡を聴いてもらって感想を聞きたい。
個人的に東欧の音楽って日本人にしっくりくる気がするので、ハンガリーの民謡を採集していたバルトークがどう考えるのか知りたい。
Q36 ルックスが好みな人。
グリーグ(熱狂の日2007のポスターを見て決めた)
Q37 なんと、自分の為にご本人が生演奏してくださるとな。誰の何の曲をリクエストする?
ショパンに私をイメージして即興演奏を頼む。
もしくは、リストに超絶技巧を披露していただく。
Q38 生まれ変わるなら誰のどの時代あたりに生まれたいですか?
ドビュッシーやラヴェルが他にもたくさんの才能が結集していた頃のパリ。
Q39 もう10年、長く生きてほしかった・・と思う作曲家。
メンデルスゾーン…かなぁ。
Q40 昔はキライだったけど最近良さがわかってきた作曲家。
バッハ。まだ完全には良さを理解していないんだけど、前に比べてだいぶ苦手意識がなくなってきた。よく考えれば、管弦楽組曲とか普通に好きだから、ハマる可能性は十分あるんだよね。

(つづく)
スポンサーサイト
2007/06/08 Fri | バトン・企画もの | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ピアノ好きのねえさんに100の質問(その3)     home     ピアノ好きのねえさんに100の質問(その1)
コメント

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
トラックバック
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。