Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
ピアノ好きのねえさんに100の質問(その3)
「ピアノ好きのねえさんに100の質問」の続きです。
その1 その2
その3では以下の質問に回答します。

発表会について (Q41~Q50)
CD・楽譜について (Q51~Q60)

では、どうぞ~
発表会について

Q41 これ以上ないほどうまく弾けたって思ったことありますか?どんな曲で?
“これ以上ない”かどうかはわからないけれど、高2の発表会で弾いた「雨の庭」は確か一度も止まらず弾けた。同様に、再開してから初めての発表会でも、止まらずに「水の反映」を演奏できた。ただ両方ともミスタッチはしているので、まだまだ修正の余地はあるんだよね…。
Q42 大失敗したことはありますか?
大失敗まではいかないけど、大1で出た発表会は受験とも重なって全然練習できず、楽譜を見ながらの演奏になった上、譜読みも怪しいくらいだった。あの曲はいつかリベンジしたいなぁ。
Q43 アタマが真っ白・・経験の有無。
3ヶ月くらい弾いてない曲をいきなり人前で演奏したら、アタマが一瞬真っ白になって焦った。なんとかした。
Q44 人、人、人・・・ぱくっ。ごっくん。あなたの「緊張しないテク」を伝授してください。
テクニックと呼べるものはないけれど、「うまく弾こう!」などと気負わないとか、その場を楽しむようにするとかでしょうか。一番緊張しない方法は、とにかく何度も練習することだと思います。
Q45 お気に入りのドレスについて教えてください。
前回の発表会で着たのは、黒地に黒の水玉がついたワンピースでした。ワンピースもドレスも大好きなので、衣装を考えるのはいつも楽しみです。
Q46 衣装やメイクなど、見た目は大事だと思いますか?
何において大事と聞かれているのかわからないのですが、自分を高揚させるためにキレイな格好をするのは効果あるんじゃないでしょうか?普段でも、イケてない格好で出掛けるとあまり楽しめなかったりするし。
コンクールなどで見た目が大事かどうかは、出たことないからわかりません。
Q47 講師演奏は必要だと思いますか?
個人的には聴きたいです。
そういえば、私が子供の頃習っていた先生は、講師演奏でリストの『超絶技巧練習曲』やシャブリエを弾いてくれた記憶があります。超絶は「鬼火」だった気がするんだけど、「狩り」だった気もする…。っていうか、演奏を覚えてないのが致命的すぎるんだけど。
Q48 お友達や知人など、たくさん来てもらいたい方ですか?
それなりの演奏ができる自信があれば。
Q49 あとで自分の演奏のビデオを見ますか?
見ます。そしておかしな動作をゲラゲラ笑います。
Q50 基本的に発表会が好きですか?
好きです。小さい頃から不思議と好きでした。
「発表会だとうまく弾けるね」と先生に言われたり…。

CD・楽譜について

Q51 このCDは1000万積まれても売らん!っていう大事なCDありますか?
たぶんそこまで貴重なCDは持ってないんじゃないかな…。
Q52 ズバリ、一番のお気に入りを。
一番…と言えるかわからないけど、お勧めしたいのは、ユニバーサルから出ている「ピアノ・パッション」というオムニバスCD。著名なピアニストの演奏が、クラシックの有名レーベルDGの音源で聴けます。選曲もなかなかユニークで、今まで聴いたことのない曲を知れるかもしれません。
ピアノ・パッション / オムニバス(クラシック)
ピアノ・パッション(2) / オムニバス(クラシック)
Q53 どなたか、良かったらさしあげますよ・・(汗)っていう失敗したCD。
某G氏のドビュッシーと某R氏のベートーヴェン三大ソナタ
Q54 一番最初に出会ったCD(又はレコード)。
フィリップ・アントルモンのソナチネアルバム集。なぜか父が持っていました。
Q55 ジャケットが気に入ってるCD。
ピアニストの写真が載っているジャケットはみんなかっこいいです。
Q56 好きな出版社の楽譜はありますか?
HenleとPetersは見やすくて好き。某出版社の楽譜で弾けなかった曲が、Petersの楽譜に変えたら弾けるようになったなんてことも
Q57 内容はともかく、表紙や見た目のレイアウトが好きな出版社。
Petersの装丁はカコイイ。あと、Boosey&Hawkesの「ミクロコスモス」の楽譜とか、Salabertの作曲者写真入り楽譜とか…。
Q58 楽譜を何冊くらい持っていますか?
数えたことない…。今度数えてみます。
Q59 イマイチな出版社とその理由。
フランス好きなのに悪いけど、Durand社の黄色い楽譜。音符が読みにくい上に紙質がざらざら…。
Q60 全音ピアノピースでナットクいかない難易度づけを一曲。
「ラ・カンパネラ」のE難度。F難度の曲はいくつか弾けるけど、「ラ・カンパネラ」は弾ける気がしません

(つづく)
スポンサーサイト
2007/06/08 Fri | バトン・企画もの | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ピアノ好きのねえさんに100の質問(その4)     home     ピアノ好きのねえさんに100の質問(その2)
コメント

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
トラックバック
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。