Cants Magics

わたしの指で わたしの心で 魔法の歌を 奏でたい ―― 素人ピアノ弾きの綴るピアノに関するあれこれ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | スポンサー広告 |permalink
今年最初のレッスン
1/12(土)のレッスン
ピアノはうたう2
ショパン:スケルツォ第3番 Op.39

年が明けて最初のレッスンです。先生、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

まずは脱力練習から。今度の課題も、スラーとスタッカートを組み合わせた簡単な曲です。
…簡単なはずなのですが、16分音符が揃いません

utau.jpg  これが弾けない!!

2-3のトリル、3-4のトリル、2-3-4のトリル、3,4を押さえたまま2を打鍵、4を押さえて1-2-3のトリル…などの練習を重ねるうちに、やっぱり原因は親指ではないかという結論に…。また親指か!ヽ(`Д´)ノ
親指の動かし方に気をつけるようにしたら、やっと揃うようになってきました。
先生「そんな風に綺麗に揃えて、もう1回弾いてきてね~」
持ち越し決定_| ̄|○

ここまでで時間を費やしてしまったので、インヴェンションは飛ばしてスケ3へ。できる部分まで、ということで弾きながら注意が入りました。それにしても、冒頭の両手ユニゾンと最初のキラキラアルペジオは毎回必ず注意されるな…。

その他には以下のような注意を受けました。

・279~286小節:右手が細かく下降していく部分が「練習曲みたい」と言われてしまいました。「私はこんなに指が回るのよっ!」とアピールする部分ではないので、あくまでもなめらかに弾くこと。
・287~290小節など:“力強いフォルテ”を目指してがんがん音を出していたら、「そんな乱暴な音はやめて…」と言われてしまいました 力強いけど、柔らかい音を出しましょう。

コンサートまであと6週間。休み中にオクターブの打鍵を集中的に練習したおかげで、以前よりもオクターブがしっかりと掴めるようになったような気がします。第1主題のメロディーを弾くのも少し楽になり、音も出るようになったと思っていたのですが、それに関して先生からは何の言葉もなし 先生的には及第点に達していないのでしょうか…。大きな跳躍などまだ外してしまう部分があるので、今度はその辺を練習したいと思います!

そういえば、先生が2月のコンサートに来てくださるそうです
嬉しい気持ちもあるけれど、下手な演奏はできないというプレッシャーの方が大きいかも

スポンサーサイト
2008/01/16 Wed | レッスン日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
苛々     home     再びイベーる
コメント

管理者にだけ表示
参観日
先生、聴きにいらっしゃるの?
凄いー!!気合いが入るね。

私はもし先生が聴きにいらっしゃることになったら緊張して弾けないわ(笑)
まぁ、先生が参観にくることなんて万に一つもないから
その点では安心(?)だけど?
2008/01/19 Sat| URL | 高菜 | edit
To: 高菜ちゃん
私は会場とか日程とかペラペラ喋っていたからねーi-229
県内で聴きに来やすいというのもあるし。
今は気合いよりもプレッシャーの方が段違いで大きいです((((;゚Д゚))))
気合いはむしろ先生の方が入っているらしく、またもやレッスンがスパルタになってきましたe-327

ただ、発表会のとき先生の前でボロボロ演奏を披露しているので、
あれを聴かせたんだから何聴かれても大丈夫だろうと
ある意味開き直ってますv-356
今回は(も?)弾くことに意義があるのだ!e-281
2008/01/20 Sun| URL | straysheep | edit
この記事のトラックバックURL
トラックバック
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。